FC2ブログ
2015/03/01

歩こう!



昨日、私はNPO法人まちもびデザイン主催の「エコ観光の魅力 発掘発信セミナー」に参加して来ました。
種差がテーマではありましたが、
「八戸」の魅力の発見、発掘、その発信についてを、散歩自転車バスの観点から見出すとゆうものでした。



私、東京にいた頃はひたすら歩いてました。会社から自宅まで歩いて帰ったり。
その途中に見つけた銭湯や呑み屋などなどに寄り道しながら。
なぜわざわざそんなこと?って感じかもしれませんが、私、こうゆう遊び方が1番「贅沢」だと思ってます。


車で走ってると一瞬で通り過ぎてゆく看板を、歩いてみると何が書かれているのかやデザインがよーく見えます。

古い建物の中がどうなってるのか、歩いてみると何なのかが分かります。運が良ければそのお家の人と話せたり。実はそこはもうやめてしまったがお煎餅屋さんだった。手焼きの囲炉裏が残っていた、とかね。

時には家からバスで20分位の旅館に泊まってみたり。そしてその街を歩いて呑み屋に入って地元の人達から話を聞いたり。なぜその土地の名前がそうなったのか、とかね。


贅沢の意味、わかります?(笑)


その場所を知ろうとすると、時間の使い方に余裕が必要になるから贅沢だと思うのです。それって旅に出るのと同じだと思うんですよね。


八戸に種差海岸を語れる人はどのくらいいるんだろう?
種差に旅をしにいった人はどのくらいいるんだろう?
近くというものは時として「見えない」距離感を生みますよね。


私はその見えないなにかを発見したくて歩き遊びをしていました。それはそれはとても楽しくてワクワクしました。

東京にいた頃の遊び方を思い出したセミナーでした。

結論。私はこの遊び方がとても好きだ!
また贅沢してみよう。


皆さんも歩いてみると面白いよ。(^^)






コメント

非公開コメント

紹介させていただきました

勝手で申し訳ないのですが…
モビセンのFBの記事で、「先日のセミナーについてレポートいただいた方がいました!」という趣旨で、引用させていただきました。
お店のPRにもなるかと思いまして…!

Re: 紹介させていただきました

じっち さま*
どーぞどーぞ!
私の嗅覚がビンビンしたセミナーでありました!
こちらこそ、ありがとうございます***
またこういった機会があったら参加したいです(^ ^)