FC2ブログ
2014/01/15

雛のつるし飾り

KIMG0099.jpg
ハッチに行ったら見事なつるし飾りが飾ってあった。

つるし飾りは江戸時代から伝わる伊豆稲取地方の風習で、長女の初節句に無病息災、良縁を祈願して雛壇の両脇に細工を吊すものだそうです。

今では、桃は長寿、猿は魔除け、三角は薬袋香袋を基本として、50種の細工があるそうですよ。

これらを5列の赤糸に各11個の細工をつるして計55個にそろえ、これを対で製作することにより110の細工がつるされたものが基本型とされ、一般には、直径30cmのさげわに170cmの長さで吊るされて、飾りの数は3、5、7、9などの奇数で組み上げられ、この理由は縁起物であるために、割り切れる数字(偶数)を避けてのことだそうです。。

赤が主体で色んな色が使ってあって、めでたい感じがしますよね~

見てたら欲しくなっちゃいました^^


明日はお店の定休日です。



コメント

非公開コメント

これ 初めてみました
昔 正月に マユダマ飾りってあったよね ふ菓子でできたカラフルな球を柳の木につけたやつ。いま見なくなっね えっ知らない?!

ほ~、繭玉飾りはテレビで見たことがあります。

この辺では見た事がないですね~オレだけ?